HOME ‖ 第6回 VTアドバンスド実習セミナー 2018

動物看護士向けツアー及び学生向けツアー

ツアー詳細

古いツアー情報(インターネット一時ファイル)が表示されてしまう場合がありますので、お手数ですが一度、ページの更新を行ってください

お問い合わせはこちらから

ツアー名 WVC米国・ラスベガス動物看護師実習セミナー
第6回 VTアドバンスド実習セミナー 2018
よりハイレベルな動物看護師を養成するVTセミナー
ツアー日程 2018年12月10日(月)〜12月16日(日) 7日間
大会日程 2018年12月11日(火)〜12月13日(木) 3日間
主催 Western Veterinary Conferenc (WVC) Oquendo Center, Las Vegas
講師 Dr. David Liss / Dr. Heidi Reuss -Lamky / Kristen L. Hagler
通訳者 クリスティーナ・アララ先生
セミナー費用 \187,000-(最小催行人数15 名、最大30名)
お申込締切日 第1次締切日:2018年10月31日(水)
最終締切日:2018年11月9日(金)
※ホテル・航空機の空き状況により締切り後でもお受け致します。

旅行代金


航空会社 発着 代金
大韓航空 成田/名古屋/大阪/福岡 ¥146,600−
※上記旅行費用は、15名様が集まった場合の金額となりす。
※上記旅行費用以外に燃油サーチャジ及び空港税が別途発生します。
※上記以外の国内線をご希望の方は、ご利用の空港によって上記旅行代金以外に別途国内線費用が加算される可能性があります。
※旅行費用には航空券代金と宿泊代(2名1室利用)以外に移動費、添乗員費用、夕食会費、通訳旅費・通訳代が含まれます。
ご自身で航空券を取得される場合は、上記費用から航空券代金を差し引いた金額を請求せていただきます。
注) 上記航空会社以外をご希望の方は、お問合せ下さい。その際、上記航空会社との航空運賃の差が生じますので、ご旅行代金が変動する場合ございますので、予めご了承くださいませ。(現地発着時及びチェックインなどご自身でお願いする場合がございます。)
また、上記日程より早くご帰国、若しくは延泊される場合も同様に帰国日の航空便空き状況に伴い運賃の差が生じ、宿泊代も変動いたします。

旅行日程表 第6回 VTアドバンスド実習セミナー 2018

※下記内容は予定プログラムとなっておりますが、変更が生じる可能性がありますこと予めご了承ください。

  月日 都市名 発着 現地
時間
交通
機関
概要 食事
1日目 2015
9/7(月)
東京(成田) 17:00 KE-002

日本各都市より大韓航空でソウル(仁川)へ。
(所要時間:1時間30分〜2時間50分)

ソウル(仁川)にて合流し、大韓航空でラスベガスへ。 (所要時間:11時間)
ラスベガス到着後、入国手続きを済ませ、専用バスにてホテルへ。

ラスベガス(ハラース)(泊)

朝:―
昼:機内機内
夜:機内機内
ソウル(仁川) 19:50
名古屋(中部) 13:40 KE-742
ソウル(仁川) 15:50
大阪(関空) 18:10 KE-726
ソウル(仁川) 20:10
福岡 15:40 KE-790
ソウル(仁川) 17:10
ソウル(仁川) 21:00 KE-005
ラスベガス 15:00
  月日 都市名 概要 食事
2日目

12/11(火)

ラスベガス

WVC動物看護師実習セミナー *ホテル7時出発
*オクエンドセンターにて朝食をご用意しております。(セミナー実施日)
講師: David Liss, Heidi Reuss-Lamky, Kristen Hagler
◇8:00-8:30- Intro's 紹介
◇8:30-10:00- Crash Course in Veterinary Technology- Anatomy/Physiology/Nursing Review
獣医療に関わる科学技術・解剖学集中コース 解剖学/生理学/看護の復習
◇10:00-10:30- Coffee break 休憩
◇10:30-12:00- Nursing Lab #1- Proper patient restraint and venipuncture
看護実習1:患者の正確な保定法と静脈穿刺
◇12:00p-1:00- Lunch昼食
◇13:00-15:00- IVC and Venipuncture lab  実習:下大静脈、静脈穿刺
◇15:00-15:30- Afternoon break 休憩
◇15:30-16:30- Anesthesia basics Lecture 麻酔の基礎
◇16:30-17:30- Anesthesia machine setup lab 実習:麻酔機器のセットアップ

*セミナー修了後、そのまま夕食会場に移動し、夕食会。

ラスベガス(ハラース)(泊)

朝:食事
昼:食事
夜:食事
3日目

12/12(水)

ラスベガス

WVC動物看護師実習セミナー *ホテル7時出発
*オクエンドセンターにて朝食をご用意しております。(セミナー実施日)
講師: David Liss, Heidi Reuss-Lamky, Kristen Hagler
◇午前中〈未定〉
◇13:00-13:50
科目名:身体的リハビリにおけるテクニシャンの実用的な活用。個人の役目や技能の活用。
学習の目的:理学療法を行うチームとしての機能を復習し、期待された知識や技能、診療範囲の見直しを通じて理学療法を専門としたテクニシャンの活用法を学びます。この講義は、一般診療(所)での理学療法専門スタッフ、或いは理学療法に興味のあるスタッフ統合の御支援を意図としています。
◇14:00-15:15
科目名:テクニシャンによる整形外科的評価とリハビリテーション計画
学習の目的:正常な動物の関節機能、解剖学や動きの徹底的な知識を用いることで、テクニシャンによる整形学的評価は、資格認定プログラム等で学ぶものをさらに応用させることができます。皆様には高度な関節の解剖学と機能を復習いただけます。そして、これらの変化が機能に及ぼす影響も、一般的にみられるリハビリ患者に関して学習します。
◇15:15-15:30 Break休憩
◇15:30-16:00
実習1:客観的な計測法は強みになる:ゴニオメーター(関節角度測定器)を用いての測定や筋肉周りの寸法測定
学習の目的:ゴニオメーターを使用しての関節角度測定や筋肉周りの寸法計測は、患者の到達地点や治療計画を設定する手助けとなる理学療法の道具です。参加者の皆様は、ゴニオメーターの読み方、骨格の目印を用いての関節の動きの評価、ぴんと張った計測テープを用いての筋肉量の計測法、進歩過程評価の正確な医療記録維持の方法、同僚へ(目的達成のための)計略の報告の仕方を学びます。これは、用意されたプリントや骨格標本を用いて客観的測定を行う、道具の原理を学ぶ実習です。
◇16:10-17:00
科目名:理学療法と非外科的な整形的状態:変形性膝関節症と骨格異常
学習の目的:変形性膝関節症のような非外科的状態は、大きな割合の小動物に影響を及ぼしており、理学療法によって恩恵を得ることが可能です。参加者の皆様は、どのようにして、患者の独立した機能的レベルの維持、又は向上を補助できるかを学びます。患者の力・体力の向上を図る治療の練習に加えて、変形性膝関節症の病理学、(その欠損を補う為の)代償性の一般的な動きのパターン、そして筋の筋膜痛の様な二次的に起きる状態を学びます。

*セミナー修了後、そのまま夕食会場に移動し、夕食会。

ラスベガス(ハラース)(泊)

朝:食事
昼:食事
夜:―
4日目

12/13(木)

ラスベガス

WVC動物看護師実習セミナー *ホテル7時出発
*オクエンドセンターにて朝食をご用意しております。(セミナー実施日)
講師: David Liss, Heidi Reuss-Lamky, Kristen Hagler
◇8:00-8:50
科目名:あなたはどのようにして動きますか?イヌの動作と組織
学習の目的:解剖学を理解することは、イヌの組織・構成や機能の評価の援助となります。参加者の皆様は、正常なイヌの理想的な骨格構成や姿勢を復習します。そして、構成や、整形学的と神経学的歩様の相違に基づいて、如何にリスク(危険要素)の評価を行うかについて学びます。この科目はまた、様々なイヌの年齢層による健康適合状態(フィットネスレベル)のガイドラインについて復習し、診療(所)にて早期発見維持プログラムを完全にする計略法を学びます。
◇9:00-9:50
実習2:構造、歩様と筋肉評価 学習の目的:参加者の皆様は、前回の科目で学ばれた、構造の原理を復習するために、イメージの描写を活用します。イメージの描写は様々な構造組織の動物に用いられます。それから生徒の皆様は、生きた動物を扱って、歩様、動き、姿勢、筋肉の適合度、そして構造の評価を行います。
◇10:00-10:15 Break 休憩
◇10:15-11:00
科目名:治療用器具と補助装置−ぜひ購入の検討を!
学習の目的:獣医療におけるリハビリ用の製品は、特定の状態にある患者、またはペットの要求に最適の器具を見つけようとする従業者にとっては、圧倒的であり、時間のかかるものである。参加者の皆様は、ハーネス、ホイスト(吊り上げ器具)、脚保護用の履物、滑り止め製品、可動性カート(荷車)を含めた様々な補助装置について学びます。環境の改良、一般的な管理の実践、障害をもったペットの可能性について復習します。
◇11:10-12:00
科目名:何処にも到達しませんか? 小動物のマッサージ治療、動かしてあげましょう
学習の目的:マッサージセラピーは疼痛管理、不安への取り組み、術後の腫れ、負傷した患者の神経経路の維持の為の理学療法に有益なツールです。参加者の皆様は、マッサージセラピーの原理、一般的な整形学的や神経学的状態へのテクニックと応用法を学びます。
◇12:00-13:00 Lunch 昼食
◇13:00-14:00
科目名:パッキングヒート(拳銃を持っていることをパッキングヒートといいますが、ここでは熱を込めろという、ダジャレで使われています。):理学療法における温熱療法の使用
学習の目的:温熱療法は慢性的状態や障害の維持に利用されているのと同時に、術後患者の組織の治癒にも影響を与えます。参加者の皆様は、温熱療法の原理、様々な整形学的や神経学的状態に応用されるテクニックとガイドラインについて学びます。
◇14:10-15:00
科目名:歩行不能のイヌを外に連れ出しましょう。理学療法と自宅介護の計略
学習の目的:神経的疾患を患った患者は、重度の障害の為、動物病院での介護時にしばしば重労働になることがあります。この授業は、患者が病院滞在中に実行できる、補助装置の活用、一般的な理学療法、介護ケアプログラムなどを含めた様々な理学療法的戦略について論議します。
◇15:00-15:15 Break 休憩
◇15:15-16:00
科目名:楽しみましょう。整形的や神経的疾患患者のための治療練習
学習の目的:運動時、特定の平面での動作で関節を可動する際、筋肉は強さを必要とします。治療の為のエクササイズは、関節を取り巻く筋肉の集まりに標的を当てつつ、関節や筋肉の強化、関節可動域の改善・促進に活用することができます。参加者の皆様は、移動時に必要な筋肉を鍛える特定のエクササイズを習得し、総合的な筋肉トレーニングの評価基準を学ぶことができます。
◇16:00-17:00
往診的論議:整形学的・神経学的状態に用いられるプログラムの症例紹介・発展
学習の目的:適切な4つの疾患を元にした症例(整形学的症例2例と神経学的症例2例)を提示し、疾患部位の評価及びその患者の状態における適切な治療実習の選択、プログラム目標の設定をして頂きます。参加者の皆様にはプログラムを活用・発展させていただく為、論理的根拠を述べていただきます。

*セミナー修了後、そのまま夕食会場に移動し、夕食会。

ラスベガス(ハラース)(泊)

朝:食事
昼:食事
夜:―
5日目

12/14(金)

ホテル      

ご出発まで自由行動。
(ホテルは11時までご利用頂けます。それ以降のご出発までご利用希望の場合は追加料金にてご利用頂けます。)

ラスベガスから大韓航空でソウル(仁川)へ。
(所要時間:13時間25分)

機中(泊)


機内機内
ラスベガス 23:50 KE-006
  月日 都市名 発着 現地
時間
交通
機関
概要 食事
6日目

12/15(土)

機中

機中(泊)

朝:―
昼:―
夜:―
  月日 都市名 発着 現地
時間
交通
機関
概要 食事
7日目 12/16(日) ソウル(仁川) 06:15 KE-006

ソウル(仁川)到着後、航空機を乗り換え、大韓航空で日本各都市へ。

各都市到着後、入国手続きを済ませ、ご自由解散。

機内機内
機内機内
ソウル(仁川) 10:10 KE-703
東京(成田) 12:30
ソウル(仁川) 09:00 KE-741
名古屋(中部) 10:55
ソウル(仁川) 09:00 KE-723
大阪(関空) 10:45
ソウル(仁川) 08:00 KE-741
福岡 09:20

※日程表の利用航空会社や発着時間及びスケジュールは航空機等、利用交通機関の事情により、多少変更になる場合があり得ますのであらかじめご了承下さい。

旅行費用に含まれるもの

  1. 1.往復航空券代
  2. 2.宿泊代(2名1室)
  3. 3.朝食代(3回)
  4. 4.現地滞在中の各移動費用
  5. 5.セミナー初日の夕食会費
  6. 6.通訳者の旅費
  7. 7.添乗員費用

旅行費用に含まれないもの

  1. 1.渡航手続手数料 \2,160-
  2. 2.飲み物代、クリーニング代、電話代など個人費用とみなされるもの
  3. 3.ツアーに含まれない食事代(日程表に記載)
  4. 4.海外旅行傷害保険料(任意加入)
  5. 5.国内空港使用税 成田: \2,610- / 名古屋: \2,570- / 大阪: \2,730- / 福岡 \970-
  6. 6.燃油サーチャージ及び現地空港税
  7. 7.ESTA(米国)代行申請手数料(代行申請をご依頼された方のみ):\5,400-
  8. 8.ビジネスクラスご利用の場合の追加料金〈大韓航空〉成田・名古屋・大阪・福岡 \225,000-(10月10日時点)
    *上記は2018年10月10日時点での料金になります。お申込時の残席状況により料金が変動しますので予めご了承下さい。
  9. 9.セミナー費用
  10. 10.1人部屋ご利用の場合の追加料金:\15,000-/4泊
  11. 11.リゾートフィー:\6,325-/1泊1室(リゾートフィーはホテル側の都合により、予告なく値上がりする場合がございます。)
  12. 12.ホテルの延長利用代、又は延泊の場合の追加宿泊代、追加宿泊分のリゾートフィーなど
  13. 13.日本国内線利用の場合の航空運賃

お申し込み

旅行申込書に必要事項をご記入の上、お申込金¥30,000-とセミナー費用を添え、日洋航空(株)までメールもしくはFAXにてお申込み下さい。

※尚、残金のご請求はご出発の1ヶ月前までを目途にご送付致します。お申込金、旅行費用残金は下記へお振込み下さい。

お申し込み

お振込み先

  • 銀行名:三井住友銀行 恵比寿支店(店番号656)
  • 口座番号:普通預金口座 2010340
  • 銀行名:みずほ銀行 六本木支店(店番号053)
  • 口座番号:普通預金口座 2244994
  • 口座名:日洋航空株式会社(ニチヨウコウクウカブシキカイシャ)

パスポートコピー

お申込み時に写真のあるページをお送り下さい。また、追記欄のある方はそちらのページも併せてお願い致します。

旅行業約款

当旅行は、日洋航空株式会社が主催する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と主催旅行契約を締結することになります。
主催旅行契約の内容・条件等は国土交通省標準旅行業約款に準じます。

※上記旅行費用は平成30年10月10日を基準としておりますので、航空運賃等の改訂、為替変動の相場、その他の事由により変更される場合があります。
※航空券発券後のキャンセル・日程の変更は、当社のキャンセル料以外に航空会社が規定するキャンセル料、又は変更不可などの条件が別途発生します。

お申し込み後の取消し料(旅行費用)

旅行出発日の前日より起算して、

  • 旅行出発日30日前以降3日前ま で…………………旅行代金の20%
  • 旅行出発日の前々日、前日及び当日………………… 〃 50%
  • 旅行開始後……………………………………………… 〃 100%

※セミナー費用のキャンセル料は、セミナー本部の規定に基づきます。


募集型企画旅行:日洋航空株式会社
観光庁長官登録旅行業一種第334号
社団法人日本旅行業協会正会員 海外緊急事故支援システム会員
〒107-0062  東京都港区南青山6-13-2 ブルジョン南青山 3F
TEL:03-5774-5781/FAX:03-5774-5783
フリーダ イヤル:TEL 0120-347016 / FAX 0120-342315
E-mail:nas@nichiyo-air.co.jp
URL:www.nichiyo-air.co.jp
総合旅行業務取扱管理者:金澤拓平 /担 当:江藤


  • 歴史パノラマ探訪
  • 獣医外科実習セミナー
  • 第65回 ハワイ獣医師会年次大会

獣医師セミナースケジュール国際ロータリー年次大会歴史パノラマ探訪リンク会社概要ご予約・お問い合わせ旅のTIPS/気候旅のTIPS/時刻ツアーレポート

ページトップへ