HOME ‖ コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー

獣医師セミナースケジュール

ツアー詳細

古いツアー情報(インターネット一時ファイル)が表示されてしまう場合がありますので、お手数ですが一度、ページの更新を行ってください

お申し込み書お問い合わせはこちらから

ツアー名 コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー
Advanced Soft Tissue Surgery Course(上級軟部外科コース)

*上級となっておりますが、レベルに関係なく先生方にお楽しみ頂けるセミナーとなっております!
於:米国・コロラド州・フォートコリンズ・コロラド州立大学

お申し込み書

ツアー日程 2018年10月14日(日)〜10月21日(日) 8日間
セミナー日程 2018年10月15日(月)〜10月19日(金) 5日間
セミナー費用

295,000円(5日間 約1.5日の実習含む 日本語通訳付き 24名様基準)
※セミナー費用の一部はJFVSS 日本獣医学専門医奨学基金に寄付させて頂きます

主催

JFVSS 日本獣医学専門医奨学基金
(Japanese Foundation for Veterinary Specialist Scholarship)
コロラド州立大学(Colorado State University)

お申込締切日 2018年9月14日(金)

旅行代金


発着 代金
東京 ¥259,000-
名古屋・大阪 ¥269,000-

※【ご利用航空会社】:アメリカン航空、【ご宿泊ホテル】:ベストウェスタン ユニバーシティー イン予定
※航空機につきまして、当社指定航空会社以外での手配も可能ですが、その場合添乗員がつかない事及び現地での空港/ホテル間の往復はご自身にて移動となります。予めご了承下さいませ。

旅行日程表 コロラド州立大学―JFVSS 獣医学セミナー「猫の内科学 実践・猫レクチャー 」


  月日 都市名 発着 現地
時間
交通
機関
概要 食事
1日目 2018
10/14(日)
東京(成田) 10:55 AA-176

東京(成田)よりアメリカン航空にてダラスへ。(所要時間:11時間30分)

ダラス到着後、入国手続きを済ませ航空機を乗り換え、アメリカン航空でデンバーへ。(所要時間:2時間6分)

デンバー到着後、専用車にてフォートコリンズへ。 ホテルにチェックインの後、夕食会へ。

フォートコリンズ(泊)


機内機内
機内機内
夜:
ダラス 08:25
―〃― 10:50 AA-021
デンバー 11:56
デンバー   専用車
フォートコリンズ  
  月日 都市名 概要 食事
2日目

10/15(月)

フォートコリンズ
(コロラド州立大学)

コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー
月曜日午前のオープニングレクチャーでは、Drs. Smek & Hendricksonが、軟部組織外科の原則の現在のケアの基準についてレビューを行う予定です。含まれるトピックスは以下のとおりです:when to use single layer closure, suture material decision-making, unique suture materials, one-and two-handed hand-ties, double-loop ligatures for vascular ligation, and optimal suture patterns for various tissue types.

On Monday morning in the opening lectures of the course, Drs. Smeak and Hendrickson will review the current standard of care for soft tissue surgical principles. Topics to be included are: when to use single layer closure, suture material decision-making, unique suture materials, one-and two-handed hand-ties, double-loop ligatures for vascular ligation, and optimal suture patterns for various tissue types.

午後は実習で、講師は2つの異なるモデルを用いて、講義で学んだテクニックを実践できるようにします。 SurgiRealRの3層体壁モデルと、Surgical SimulatorsRのスキンシミュレータを使用する予定です。このコースを受講後は、これらのモデルを使って新しい仲間に教える準備ができていることでしょう。

In the first hands-on laboratory of the course on Monday afternoon, the speakers will use 2 different models to allow from practice on the techniques learned in the classroom. The 3-layer body wall models from SurgiRealR and the skin simulators from Surgical SimulatorsR will be used. After this course, you will be ready to use these models to help teach your new associates.

08:30〜12:00 SURGICAL PRINCIPLES & MODELS LECTURES ( DRS. Smeak & Hendrickson)
12:00〜13:00 LUNCH
13:00〜16:30 SURGICAL PRINCIPLES & MODELS LAB (DRS. Smeak & Hendrickson)

フォートコリンズ(泊)

朝:
昼:
夜:―
3日目

10/16(火)

フォートコリンズ
(コロラド州立大学)

コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー
火曜日終日と水曜日の朝は、Drs. MacPhail & Marvel & Smeakによる開放性損傷管理の現行の基本状態と最新のケアについての講演と、創傷閉鎖法(特に局所損傷皮弁とテンション管理)についての議論を予定しています。その後、最先端の腹部外科テクニックに関する一連の講演が続きます。
診断用の診査や腹部の臓器生検、また胃腹壁固定術、胃切除術、腸切開術、腸吻合、腎摘出術、脾臓摘出術および膀胱切開術を行うための最適な方法など、多くのトピックが含まれます。新しい外科装置についても議論・実証を行う予定です。

The next didactic lectures all day on Tuesday and then Wednesday morning by Drs. MacPhail, Marvel, and Smeak will be on current state of fundamental and cutting-edge care in open wound management and a discussion of wound closure techniques, specifically local wound flaps and management of tension. This will be followed by a series of lectures on the state of the art abdominal surgical techniques. Many topics will be included including the diagnostic exploratory and abdominal organ biopsy, the optimal methods to perform gastropexy, gastrotomy, enterotomy, intestinal anastomosis, nephrectomy, splenectomy, and cystotomy.
New surgical devices will also be discussed and demonstrated.

08:30〜12:00 WOUND LECTURES ( DR. MacPhail)
12:00〜13:00 LUNCH
13:00〜16:30 ABDOMINAL SURGERY LECTURES 1 ( DRS. MacPhail & Marvel)

フォートコリンズ(泊)

朝:
昼:
夜:―
4日目

10/17(水)

フォートコリンズ
(コロラド州立大学)

コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー
水曜日の午後は2回目の実習セッションとなり、午前の講演でレビューした手順を麻酔した飼育ブタで行います。これらの動物は、実習後に人道的に安楽死させます。腹部外科原則を教えるこの方法は、CSUで最高の指導評価を受けています。

In the second laboratory session on Wednesday afternoon, the procedures reviewed in the previous abdominal surgery lectures will be performed on anesthetized feeder pigs. These animals will be humanely euthanized after the laboratory. This method of teaching abdominal surgical principles has received the highest teaching evaluations at CSU.

08:30〜12:00 ABDOMINAL SURGERY LECTURES 2 ( DRS. MacPhail & Smeak)
12:00〜13:00 LUNCH
13:00〜16:30 ABDOMINAL SURGERY ( LAB ) ( DRS. MacPhail & Smeak)

フォートコリンズ(泊)

朝:
昼:
夜:―
5日目

10/18(木)

フォートコリンズ
(コロラド州立大学)

コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー
木曜日午前の一連の講演では、Drs. Monnet & Marvelが、侵襲性の低い外科治療(MIS)の基本的な技術に関する情報を提供します。これに続く午後の実習では、受講者が基本的なMISスキルを習得できるようにMISトレーナーを用意するだけでなく、麻酔した飼育ブタの腹部外科手術の修得を引き続き行います。

In the series of lectures on Thursday morning, Drs. Monnet and Marvel will provide information on fundamental techniques of minimally invasive surgery (MIS). The laboratory that afternoon will continue the practice of abdominal surgical procedures on anesthetized feeder pigs, as well as having MIS trainers available for attendees to practice fundamental MIS skills.

08:30〜12:00 MIS LECTURES ( DRS. Monnet & Marvel)
12:00〜13:00 LUNCH
13:00〜16:30 MIS LECTURES & LAB( DRS. Monnet & Marvel )

フォートコリンズ(泊)

朝:
昼:
夜:―
6日目

10/19(金)

フォートコリンズ
(コロラド州立大学)

コロラド州立大学-JFVSS獣医学セミナー
金曜日のDr. MacPhailによる呼吸法に関する一連の講演でコース終了となります。これらのセッションでは、上気道閉塞、とりわけ短頭種気道閉塞症候群や、喉頭まひ、気管虚脱の一般的な原因の認識と診断のレビューを行う予定です。ビデオクリップを用いて構造的かつ機能的な喉頭検査を説明します。狭窄性鼻孔切除術、口蓋垂切除術、および喉頭虚脱のオプションを含む短頭種気道閉塞症候群のための特定の外科的処置についても議論する予定です。時間が許せば胸膜腔疾患についても議論します:空気、液体または組織は胸膜腔を傷つけ、小動物の急性呼吸器危機を引き起こす可能性があります。本セッションでは特に肺 , 膿, 血, そして乳糜胸に関する胸膜腔疾患の因果関係、認識、管理について議論します。

A series of lectures on respiratory techniques on Friday morning by Dr. MacPhail will close the course. The objectives of these sessions will be to review the recognition and diagnosis of common causes of upper airway obstruction, notably brachycephalic airway obstructive syndrome, laryngeal paralysis, and tracheal collapse. Video clips will be used to help describe structural and functional laryngeal examination. Specific surgical treatment for brachycephalic airway obstructive syndrome, including stenotic nares resection, staphylectomy, and options for laryngeal collapse will also be discussed. If time allows, we will also discuss pleural space disease: air, fluid, or tissue can compromise the pleural space and cause an acute respiratory crisis in small animals. This session will discuss the etiology, recognition, and management of pleural space disease, specifically with regards to pneumo-, pyo-, hemo-, and chylothorax.

RESPIRATORY LECTURES ( DRS. MacPhail & Smeak)
12:00〜13:00 LUNCH
13:00〜16:30 FREE AFTERNOON : STUDENT UNION, HORSETOOTH RESERVOIR
夕食会(Farewell party)

フォートコリンズ(泊)

朝:
昼:
夜:
  月日 都市名 発着 現地
時間
交通
機関
概要 食事
7日目 10/20(土) フォートコリンズ   専用車

ホテルから専用車でデンバーへ。

デンバーからアメリカン航空でダラスへ。(所要時間:1時間58分)

ダラスで航空機を乗り換え、アメリカン航空でご帰国の途へ。(所要時間:13時間25分)

機中(泊)

朝:
昼:―
夜:機内機内
デンバー 08:51 AA-124
ダラス 11:50
―〃― 13:10 AA-061
8日目 10/21(日) 東京(成田) 16:45 AA-061

東京(成田)到着後、入国手続きを済ませ、ご自由解散。

機内機内

※日程表の利用航空会社や発着時間及びスケジュールは航空機等、利用交通機関の事情により、多少変更になる場合があり得ますのであらかじめご了承下さい。
※大阪(伊丹)・名古屋(中部)からも乗り継ぎ可能です。別都市からご参加ご希望の方はお問合せください。

The techniques to be covered in the course include: 本コースで含まれる技術範囲:

  • Optimal surgical principles / 最適外科的原理
  • Single layer closure /単層性閉鎖
  • Optimal suture materials / 最適縫合材料
  • Optimal suture patterns / 最適縫合パターン
  • Diagnostics abdominal exploratory / 胃腹壁固定術
  • Gastropexy / 胃腹壁固定術
  • Gastrotomy / 胃切除術
  • Enterotomy / 腸切除術
  • Intestinal anastomosis / 腸吻合
  • Liver biopsy / 肝生検
  • Pancreatic biopsy / 膵臓生検
  • Intestinal biopsy / 腸の生検
  • Nephrectomy / 腎摘出術
  • Cystotomy / 膀胱切開
  • Fundamental MIS skills /基本的な侵襲性の低い外科治療スキル
  • Upper airway assessment / 上気道評価
  • Laryngeal surgical techniques / 喉頭手術テクニック
  • Stenotic Nares Resection /鼻孔狭窄切除
  • Staphylectomy / 口蓋垂切除術
  • And more!

旅行費用に含まれるもの

  1. 1.往復航空運賃(エコノミークラス)
  2. 2.ホテル代(1室2名基準)
  3. 3.食事代(日程表に明示)
  4. 4.団体行動中のチップ等
  5. 5.団体の移動に必要な交通機関等の運賃

旅行費用に含まれないもの

  1. 1.一人部屋使用の場合の追加料金:\48,000-(1泊\8,000-)
  2. 2.渡航手続手数料(海外との通信費を含む)・・・・・・・・\2,160-
  3. 3.ビジネスクラスご利用の場合の追加料金(ご相談に応じます。)
  4. 4.飲み物代、クリーニング代、電話代など個人的費用とみなされるもの
  5. 5.任意海外旅行傷害保険
  6. 6.日本空港施設使用料
  7. 7.米国空港税、燃油サーチャージ及び航空保険料
  8. 8.ESTA代行申請手数料:\5,400-

お申し込み

旅行申込書に必要事項をご記入の上、お申込金\30,000-及びセミナー費用を添えて、日洋航空鰍ワでお申し込み下さい。(お申込書はFAXでも結構です)

※尚、残金のご請求はご出発の1ケ月前をめどにご送付致します。お申込金、旅行費用残金は、下記へお振込み下さい。

お申し込み

お振込み先

  • 銀行名:三井住友銀行 恵比寿支店(店番号656)
  • 口座番号:普通預金口座 2010340
  • 銀行名:みずほ銀行 六本木支店(店番号053)
  • 口座番号:普通預金口座 2244994
  • 口座名:日洋航空株式会社(ニチヨウコウクウカブシキガイシャ)

パスポートコピー

お申し込み時に写真のページをコピーしてお送り下さい。(FAXでも結構です。)又、追記欄のある方はそちらのページも併せてお願いします。

旅行業約款

当旅行は、日洋航空株式会社が主催する旅行であり、この旅行に参加されるお客様は当社と主催旅行契約を締結することになります。主催旅行契約の内容・条件等は国土交通省標準旅行業約款に準じます。

※上記旅行費用は平成30年8月13日を基準としておりますので、航空運賃等の改訂、為替相場の変動、その他の事由により変更される場合があります。

お申し込み後の取消し料(旅行費用)

旅行出発日の前日より起算して、

  • 旅行出発日30日前以降3日前まで…………………旅行代金の20%
  • 旅行出発日の前々日、前日及び当日………………… 〃 50%
  • 旅行開始後……………………………………………… 〃 100%
※セミナー費用につきましては、現地大学の規定に準じます。

募集型企画旅行:日洋航空株式会社
観光庁長官登録旅行業第334号
社団法人日本旅行業協会正会員 海外緊急事故支援システム会員
〒107-0062  東京都港区南青山6-13-2 ブルジョン南青山 3F
TEL:03-5774-5781/FAX:03-5774-5783
フリーダ イヤル:TEL 0120-347016 / FAX 0120-342315
E-mail:nas@nichiyo-air.co.jp
URL:www.nichiyo-air.co.jp
総合旅行業務取扱管理者:金澤拓平 /担当:江藤


  • 歴史パノラマ探訪
  • 獣医外科実習セミナー
  • 第65回 ハワイ獣医師会年次大会

獣医師セミナースケジュール国際ロータリー年次大会歴史パノラマ探訪リンク会社概要ご予約・お問い合わせ旅のTIPS/気候旅のTIPS/時刻ツアーレポート

ページトップへ